令和時代の高性能レーザ計測

最高性能のレーザスキャナ(RIEGL VUX-1UAV) を搭載したヘリコプター型UAV

「Owl-SV(アウル エスヴィ)」

作業効率と安全性を飛躍的に向上しました。

『INFAS』が叶える
6つの測量・計測サービス

  • UAV搭載型レーザ計測
    システム「Owl-SV」

    詳細

    UAV搭載型レーザ計測システムOWL-SVは、業界初の自律制御型フライバーレスヘリコプターです。マルチコプター型とくらべ、ヘリコプター型は、飛行中の電力消費率やペイロードなどで大きなアドバンテージがあります。搭載する高性能レーザスキャナの性能を最大限に活かした計測をご提供します。
  • 地上レーザスキャナ計測

    詳細

    3Dレーザスキャナ測量は、レーザ光線で対象物をスキャンし得られる点群の3次元座標データから3次元モデルを生成します。道路、橋梁、トンネルなどの現況図を高精度で効率的に作成することが可能です。また、3次元モデルは、CG、VRなど幅広い用途に活用できます。
  • UAV写真測量

    詳細

    UAV(ドローン)で連続した航空写真を撮影し、三次元形状復元ソフトで三次元データを作成します。現地測量にくらべ、現場の作業時間を短縮できます。ICT土工における起工・出来形管理で活用しています。
  • ドローン空撮

    詳細

    DJICAMP、JUIDAなどの国内主要団体が発行する資格を有し、豊富な実績を持ったパイロット安全なフライトをご提案します。国土交通省の許可や承認は、事前に手続きを完了した上でフライトを実施します。
  • 調査用無人リモコンボート

    詳細

    小型無人ボートに搭載した音響測深機から水底に音波を発信して水深を計測すると同時に、GNSSによって位置情報を取得します。自律航行により、計測測線上をより正確に計測することができます。
  • ドローン搭載赤外線カメラ

    詳細

    赤外線センサーはインフラの監視やエネルギー施設の点検、消防、捜索救助などの分野で高感度のイメージングを実現します。高度放射測定サーマルセンサーと4Kビジュアルカメラを産業用ドローンに搭載することで、重要な情報を現場ですぐに確認することができます。

「Owl-SV」の強み

01

樹木下の地形データも
高密度に取得可能

BIM/CIMフロントローディングへ対応可能です。

02

330°の超広角データを
取得可能

機体より高い位置のデータも取得することができます。

03

架空線も鮮明に見えます

高性能レーザが故に一目瞭然で架空線が把握できます。

04

植生界の判読も可能

樹木の形状や樹高も分かるので森林調査も効率よく実施できます。

05

地盤データを容易に抽出

マルチターゲットでさまざまな地盤データを短時間で抽出可能です。

06

苦手な空域も
データ補完可能

UAVの飛行が危ぶまれる空域では、レーザを車載して地形データを補完します。

広がる活用シーン

三次元計測の作業効率と安全性を飛躍的に向上します。
あらゆる測量・計測シーンに
ヘリコプター型UAV『Owl-SV』をお役立てください。

各種計測 森林原野地域に事業化される道路・砂防・河川・急傾斜地対策業務
災害支援 災害復旧に伴う業務、危険が伴う崩壊地の計測業務
地籍調査 リモートセンシング技術を用いた山村部の地籍調査業務。
森林調査 森林植生管理・林道開設に伴う業務
文化財調査 埋蔵文化財・遺跡調査業務

お問い合わせ・申し込み・用途のご相談も
お気軽にお問い合わせください。

電話0858-27-1760

受付時間 9:00~17:00(土日祝・弊社指定休日は除く)

お問い合わせ

レーザスキャナ(RIEGL VUX-1UAV)
搭載ヘリコプター型UAV
Owl-SV 機器情報

UAV

【 Owl-SV 】

全長 2,200mm(ローター直径 1,980mm)
⾶⾏時総重量 19kg(最大離陸重量 25kg)
最⼤⾶⾏時間 30分
ペイロード 17kg
完全⾃律⾶⾏ 対応
計測時速度 5m/s
FPVカメラ搭載

レーザスキャナ(IMU/GNSS)

【 RIEGL VUX-1UAV 】

測定精度 ±10㎜
有効測定レート 500,000点/秒(視野角330°)
パルスレート 50〜550KHz
測定距離 最大920m(反射率60%)
スキャン範囲 330°
最⼤スキャンスピード 200Scan/ 秒
レーザ安全クラス クラス1(最も安全なクラス)

会社情報

株式会社INFAS(インファス)

Innovate For Advanced Survey
「高度な調査(測量)等のために革新し続ける」

商号 株式会社INFAS(インファス)
所在地 〒682-0803 鳥取県倉吉市見日町682番地
連絡先 電話: 0858-27-1760  FAX: 0858-27-1761
設立 平成31年4月19日
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役社長 井上孝之
従業員 4名
グループ会社 シンワ技研コンサルタント株式会社

代表あいさつ

代表取締役社長 井上孝之

私たちは、3D技術を活用する創造企業として、
「未来に繋ぐものづくり」の一端をサポートしていきます。

弊社は、平成から令和への改元を控えた平成31年4月に発足しました。主な事業内容は、測量・計測、建設コンサルタント、システム開発に関する業務を行います。なかでも3次元計測・設計モデル作成を営業品目の柱とし、広域的に幅広いお客様からの要望にフットワークよく、各種3次元に関連する業務サポートを行って社会に貢献したいと考えております。


現在、わが国では重要な課題が山積した状況にあります。危機的な地震・火山噴火・地すべり、異常気象が要因となる台風・豪雨・土砂崩れなど、様々な自然災害が頻繁に私たちの生活を脅かしています。さらに、社会インフラの老朽化対策、人の健康保護や生態系の保全など安全性の向上と、利便性・快適性の向上などを両立させるための取り組みは重要な課題です。
また、急速な少子高齢化の進行に伴い、建設に関る技能労働者の減少も顕著となり、業界の担い手確保・育成が急務となっています。弊社では、最新技術を積極的に導入活用し、若い担い手が魅力・やりがいのある仕事と思える職場環境の整備に取り組み、人財育成を推進し続けます。

弊社はICTの全面的な活用を行い、災害時の被災状況を把握するための初動調査、人が踏み込めない現地への災害復旧業務を迅速にサポートします。さらに、BIM/CIMを用いた取り組みを推進し、調査・設計段階からの3次元モデル作成をサポートし、お客様の生産性向上に貢献していきます。
また、組織の核として新分野への挑戦、異業種との連携なども積極的に模索していきます。
皆様のご期待に添うべく、社員一同精励・邁進いたす所存でございます。
ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 井上孝之

お問い合わせ・申し込み・用途のご相談も
お気軽にお問い合わせください。

電話0858-27-1760

受付時間 9:00~17:00(土日祝・弊社指定休日は除く)

お問い合わせ
上へ戻る